2016年4月7日

【尾山塾】心の筋トレには人事部が最適だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■人物紹介:尾山 尚氏

外車ディーラー、不動産デベロッパーで営業職を処し、「引きの営業」という独自のスタイルを確立しトップセールスとなる。かつては竹刀片手に社員から恐れられていたが、現在の右手に竹刀は無く、代わりにウクレレをつま弾き営業部を練り歩くという。ゼロ営業マンは曲と共に尾山氏と歌う羽目になるため、ウクレレの音が流れるや否や営業部は突然忙しそうに活気付くとか・・・そんなかたわら、MBA取得のため大学院に通うなどパワフルに日々を処し、ホトケの尾山として部下の育成に力を注いでいる。

Q. はじめまして、勇気を出してメールをさせて頂きました。

私は大企業に勤めるサラリーマンで、○○○と申します。(山本 仮名)

実務は人事部署の中堅で37歳、妻と娘が一人おります。

ご相談したいのは、現在の仕事の種類の中でリストラがあります。

私が受け持つリストラ対象者の中で私自身に逆恨みをしている人間が何人かいるようなのです。

私も好きでやっているわけではありませんし、次のステージも確実に紹介をして、

研修も開催しております。

私に逆恨み・・・・青天の霹靂とはこのことです。

妻にこの件を言う訳にもいかず、困っております。

リストラを決めたのは会社であり、当人の上司であるはずです、私が決めた訳では当然ありません。

そもそも私に矛先を向けてくるのはおかしい話です。

もし、尾山社社長が私と同じ立場と境遇ならば、どのようなお考えと行動をとるのかを

教えて頂きたいと思います。

決して興味本位ではなく、実際に恐怖感に近い感情なのです。

宜しくお願いいたします。

 

37歳 山本(仮名)

 

山本さん

こんにちは尾山です

さて、大企業の人事部の方ですか・・・・私に相談するより山本さんの社内に、

もちっとまともな人間がいるんじゃねえかなあ・・・

まあ、尾山塾に目が止まったのならこれも一つの縁! 真剣勝負、行きましょうか!!

 

しかし、逆恨みとは穏やかじゃないねえ・・・状況によっては私の出る幕ではないよね!

 

さて!!ズバリ、申し上げます。

 

あなた、IQ高いっしょ? 子供のころからオリコウちゃんで、

勉強も出来たんだろうねえ。

こんな解りやすい事が解らないという事は、正しく!そういう事じゃね?(笑)

つまり、山本さんは子供の頃から「答えのある問」を誰よりも早く、

誰よりもミスなく誰よりも大量に解いてきた訳だ!

今までの教育システムではそれがエライとされてきたんだから仕方がないんだけどさ。

今回の問いには、答えがないねえ・・・・(笑)  だから勇気を出してメールな訳でしょ?

常日頃から「答えのない問」と向き合うべきだね。

やっと本題です。

 

「ひとの悲しみを理解出来るのか」・・・・です。

 

リストラ対象者から恨みを買っていると言うことは、現場での対応に問題ありだ!

君にはリストラされる人間の「悲鳴」が聞こえないのかね?

自宅のローン、奥さんの落胆した顔、将来真っ暗な人生端っこ感、その人間に関わる全ての人間の

「悲鳴」が聞こえてんのかって聞いとるんじゃ!!

リストラ決めたのは俺じゃねえってか? そういうのを「じゃねじゃね詐欺」って言うんじゃ!(笑)

サラリーマンだから、実務はその通りでヨロシイ! お前の心の姿の問題じゃ!

人の悲しみを理解し、その仕事が出来ないって言うバカもたまに見るが、お前はまだマシじゃ!

その方々の断末魔の叫び、悲鳴を理解し、しかし、この書類にサインをさせる、何かを通達する!

でも何もしてあげられない、よくよく考えればこのリストラ対象者に若い頃お世話になった・・・・・

・・・・でも・・・・でも・・・・・俺は人事部!!

 

・・・・・・答えがないねえ!!

 

結局な! その答えのない問を、問い続け、悪戦苦闘するのが人の姿であり

現代のビジネスパーソンの姿なんだ!

悪いのは俺じゃないって!! 悪い者捜しゲームを続ける限り、迷路にハマるだけなんよ(笑)

人の悲鳴が聞こえたのなら、その悲しみや苦しみを涙と一緒に飲み込んで、そしてパラドックス

を味わえ!  それが、答えだ!

 

尾山 拝

■編集より

人生・仕事・恋愛など、日々の暮らしの中で、あなたの頭の中を支配する悩みへの相談を受け付けております。

infomail@ism-c.jp

まで質問・相談をお寄せください。尾山が100%の真剣勝負でお答えします。