2018年8月6日

8月6日 農業は絶対譲れない !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

農業は絶対譲れない
27日の首相官邸。「農業は絶対に譲歩できない。自動車の追加関税も回避してほしい」。首相、安倍晋三(63)は5階の執務室で経済財政・再生相の茂木敏充(62)に語った。茂木は8月9日、ワシントンで初会合を開く新たな日米貿易協議「FFR」の担当閣僚だ。米側がどんな要望を出してくるかシミュレーションしながら、日本の対応を話し合った。農業は来年夏の参院選を前に政治的に敏感な分野だ。(日本経済新聞より)

6月の貿易統計(通関ベース、季節調整済み)によると、モノの貿易で2018年上期(1~6月期)の対日赤字は352億9800万ドル(約3兆9千億円)と前年同期から2.9%拡大した。自動車を中心に日本からの輸入が5.7%増えた。9日に日米の新たな貿易協議を控え、トランプ米大統領が対日赤字を巡る批判を強める可能性がある。日本に於いては正念場を迎えることとなった。

(永塚)

日米貿易協議・・・日米貿易協議は4月の首脳会談で開催が決まった。通称は「FFR」で、自由(free)、公正(fair)、相互的(reciprocal)の頭文字をとった。トランプ米大統領は輸入車への自動車の関税引き上げも検討している。政府は米国に工場を持つ日本の自動車メーカーの雇用への貢献などをアピールし回避を目指す。