2015年12月16日

12月16日 本日のニュースのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(1)ヤフー 宿泊サイト大手の一休を買収
ヤフーは15日、ホテル・旅館予約サイト大手の一休を約1000億円で買収すると発表した。TOB(株式公開買い付け)を実施し、全株式を取得を目指す。高級なホテルやレストランの予約に強い一休を取りこみ、サービスのラインナップを拡充する。

ヤフーは国内最大手のPC向けのポータルサイト。この記事をパソコンをご覧いただいている方の多くの方は、インターネットのブラウザを立ち上げた際にヤフーのページが開くように設定されているのではないでしょうか。世界の国々を見渡すと、Google以外のポータルサイトが最大のシェアを取っている国は少ないです。そのヤフーの収入源はポータルサイト内に配置する広告収入です。スマホの普及でPCサイトからの広告収入が減っていく中の戦略です。
ヤフーという社名はガリバー旅行記に由来するそうです。その中に出てくる「ヤフー」という野蛮な獣が出てきますが、創業者のジェリー・ヤンとデビット・ファイロは自分たちのことを「ならず者」と思っており、「粗野(そや)な人」という意味を込めてヤフーという名を取ったという話があります。
ちなみに、同じく検索大手のGoogleは、10の100乗を意味する「Googol」とドメイン申請したつもりがスペルを誤って「Google」と登録してしまったからだと言われています。

 

ポータルサイト・・・Web上の様々なサービスや情報を集約して簡単にアクセスできるようにまとめた、Web利用の起点となるサイトのこと。