2017年10月6日

10月6日 日系イギリス人への栄誉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「不安定な時代に文学の力を」カズオ・イシグロ氏

5日、2017年のノーベル文学賞の受賞が決まった英国人作家、カズオ・イシグロ氏(62)はロンドン市内で記者会見を行った。イシグロ氏は「価値観や(政治などの)指導力が不安定な時代。文学が少しでも何か道を探すことにつながればと思っている」と語った。「日の名残り」「わたしを離さないで」などの小説で日本でも人気の高い作家だ。 受賞決定は自宅の台所の机でメールを書いているときに知ったという。「はやっているのでフェイクニュース(偽のニュース)なのかと思った。BBCからの連絡を受けて本当だと思った」と話し、笑いを誘った。12月にストックホルムで開かれる授与式には「ぜひ参加したい」とほほ笑んだ。

午後20時過ぎ、手にしていたスマホが号外ニュースを受け取ったと通知しました。受賞者であるカズオ・イシグロ氏の名前を見た瞬間「毎年有力候補に挙げられる村上春樹氏を差し置いてノーベル文学賞を受賞した日本人が誕生したのか?」という考えが頭に浮かびましたが、イシグロ氏は日系英国人だと知りました。その後、各メディアが取り上げるニュースで同氏の人物像が紹介されるにつれ、5歳まで長﨑に生活していたことなどから親しみのような感情を覚え、祝福の気持ちが湧きました。彼が会見で語ったメッセージは日本にとっても世界にとっても重みのあるものだったのではないでしょうか。
さて、イギリスのブックメーカーなどが有力候補に挙げていた村上春樹さんですが、受賞を逃すことが伝統芸というか、秋の風物詩のように扱われている節があります。日本ダービーを獲ると言われ続けて獲れなかった藤沢調教師が、今年のダービーのレイデオロ号で初制覇を達成していたので、個人的に2017年は「長年の悲願が達成される年」なのかと期待していただけに少し残念に思います。ハルキスト達の願いが成就するのは2018年になるのでしょうか。1年後の楽しみにしておきます。

(ナカモト)

ノーベル賞・・・ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベル(1833~96)の遺産をもとにした基金で、1901年に始まった。ノーベルの遺言により、物理学、化学、医学生理学、文学、平和の分野で「人類に最大の貢献をもたらした人々」に贈られる。経済学賞はスウェーデン銀行が1968年に創設した。ノーベルの命日である12月10日に授賞式がある。