2015年12月7日

【尾山塾】社長の仕事は権力の執行である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■人物紹介:尾山 尚氏

外車ディーラー、不動産デベロッパーで営業職を処し、「引きの営業」という独自のスタイルを確立しトップセールスとなる。かつては竹刀片手に社員から恐れられていたが、現在の右手に竹刀は無く、代わりにウクレレをつま弾き営業部を練り歩くという。ゼロ営業マンは曲と共に尾山氏と歌う羽目になるため、ウクレレの音が流れるや否や営業部は突然忙しそうに活気付くとか・・・そんなかたわら、MBA取得のため大学院に通うなどパワフルに日々を処し、ホトケの尾山として部下の育成に力を注いでいる。

Q. 私は43歳、中小企業の二代目経営者です。元々は別の商社に勤めておりましたが、創業者であった父が病に倒れたことをきっかけに会社に加わり、父の他界後、経営を引き継いでから間もなく3年になります。
年上古参メンバーの中には現在の体制に不満を抱いている者も多く、思うような舵を取れていません。
サラリーマンだった頃は会社の経営方針や待遇に対して納得のいかないことばかりでしたが、立場が変わり、サラリーマン時代の方が何十倍も楽だったと省みています。いっそのことサラリーマンに戻ってしまいたいと悩んでいる私に何かアドバイスを頂戴したいです。

  宜しくお願いいたします。     二代目N

●二代目Nさん こんばんは、尾山です。

お前・・・バカじゃねえか?

下町ロケットみたいな話かと思えば、なんと残念な奴だ!

社員がかわいそうだろうが・・・へなちょこ社長!

年上の古参兵? だからどうしたんだ?

人生の先輩に対する尊敬の念を心にいつも刻んでいればお前の話は聞くんじゃねえか?

究極、社長業ってのは「権力の執行」にあるわけだ!

古参が仕事しないなら、クビにすればいい! なぜなら、お前は社長だからだ!

どこまでいっても孤独との闘いだ。

俺だって、どうでもいい事をいつもクヨクヨ悩んでるんじゃ!

 

お前みたいなバカを見ると、かつての俺を想い出し、

ついついこんな口調になったじゃねえか!

その時、俺は先輩やまわりの人たちに助けられたんだ・・・

だからお前が弟みたいに想える・・・・

まわりにいないのか? お前を支えてくれる人が・・・・?

もし、いないのなら、それがお前の人生の「履歴書」だ!

ごまかしは効かない!

しかし、今からでも遅くない!

俺も経営の道半場でまだまだヒヨコみたいなもんだ!

しかし・・・偉そうなことを言ってしまった・・・・許して頂きたい。

お互い精進あるのみ!

 

尾山 拝

 

■編集より

人生・仕事・恋愛など、日々の暮らしの中で、あなたの頭の中を支配する悩みへの相談を受け付けております。

infomail@ism-c.jp

まで質問・相談をお寄せください。尾山が100%の真剣勝負でお答えします。