2017年3月23日

3月23日 疑惑の行方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森友問題解明どこまで 籠池氏23日証人喚問
衆参両院の予算委員会は23日に学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任の意向を表明している籠池泰典氏の証人喚問を実施する。評価額より大幅に安く大阪府豊中市の国有地が学園に売却された問題や、学園の小学校の認可手続きに関し、籠池氏はどう話すのかに注目が集まる。政治家の関与の有無や、安倍晋三首相側が学園に寄付したかどうかにも関心が向かっている。

安倍首相と森友学園との癒着関係は明らかになるのか?安倍首相が100万円を森友学園側に寄付をした疑惑については、振込人名義を修正テープで消した振込書が発見されたり、事実を匂わすメール履歴が出てきたりと、決定打ではないが疑わしい状況が明らかになってきた。公的な場で籠池理事長は何を発言するのか?そもそも公有地の払い下げを通じて8億円を超す便益を得た森友学園側だ。受け取ったかもしれない100万円の事実自体が問題ではなく、安倍首相再度が見返りとして何を得ていたのかがポイントとなる。想像だけで言えば、数億円のキックバックがあったとしても不思議ではない。今回明るみになる事実次第では日本の歴史史上、金額としては最大規模の汚職問題に発展する可能性だってある。そうでなくとも森友学園側との個人的な関係が発覚すれば公職を辞するとまで公言している安倍首相だ。政治が転覆し、経済が混乱する可能性もある。
証人喚問においては嘘は犯罪という扱いになる。よって、与党側が理事長を懐柔したとしてもリスクをとって事実と異なる発言をするとは思えない。真実を伝えるか、それとも「記憶にございません」で乗り切るか。本日の喚問の結果に注目したい。

(市川 淳)

証人喚問・・・議案審査や調査にあたり議会の委員会などが議員の国政調査権に基づき,事実発見のために当事者や関係者などに出頭を求め行う喚問。証人喚問については出頭が強制され,宣誓も行うため,偽証があった場合には刑罰の対象となる 。