2017年2月27日

【尾山塾】幸せになろうよ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■人物紹介:尾山 尚氏

外車ディーラー、不動産デベロッパーで営業職を処し、「引きの営業」という独自のスタイルを確立しトップセールスとなる。かつては竹刀片手に社員から恐れられていたが、現在の右手に竹刀は無く、代わりにウクレレをつま弾き営業部を練り歩くという。ゼロ営業マンは曲と共に尾山氏と歌う羽目になるため、ウクレレの音が流れるや否や営業部は突然忙しそうに活気付くとか・・・そんなかたわら、MBA取得のため大学院に通うなどパワフルに日々を処し、ホトケの尾山として部下の育成に力を注いでいる。

Q. 尾山さんこんにちは。私は都内で営業の仕事をしている27歳の「もうすぐアラサー女子」です。いま2つ年上の彼のことで少し悩んでいます。かれこれ2、3年の付き合いになるのですが、大工である彼の仕事は収入が安定せず、十分な貯金もないので結婚を考えられる状況ではありません。彼自身は人当たりもよく優しい性格で私に一途なのですが、「愛があればやっていける」と夢見がちで非現実的です。周りで結婚ラッシュが続く中、「今すぐ結婚したい!」とまでは思っていませんが、今の彼との関係を続けて私は本当に幸せを掴めるのでしょうか?

 27歳  荻野(仮名)

荻野さん

初めまして、尾山です。

さて、今の彼と将来幸せをつかむ事が可能かどうか・・・と言う問いですね?

そもそも君らの未来を私が語ることは不可能です。

 

将来と言うのは今日、一日一日の積み重ねですので、今現在幸せであれば、

それを毎日維持する努力は最低限必要です。

 

君らが付き合っているという事は、ある日、君のベクトルと彼のベクトルが

クロスしたから一緒に居るわけだよね。

その二本のベクトルが離れればお互いストレスを感じます。

 

彼の仕事が大工さんだとか、預金が多いとか少ないとか、収入が安定しないから

と言って幸せを測る事は出来ません。

 

ふたりのベクトルが離れたとき(重要!テストに出る)、どちらかが寄り添うか

妥協するかじっくり話し合うか、と言うメンテナンスを日々しなければ

いつの間にか相手はとんでもない所に居て、修正不可能な場合が多いですね。

 

そして、もうひとつ重要な事があります。

 

男性と女性はまるっきり違う生き物、種族なのです。

女には当たり前でも男にはちんぷんかんぷんな事は多く、また逆も然りです。

 

例えば、乳飲み子がけたたましく泣いてます、お母さんのストレスが10だとすると

お父さんのストレスは3くらいだそうです。

https://allabout.co.jp/gm/gc/417442/2 /

これは良い悪いではなく、科学が証明しており、ほんの一例です。

 

最後に、荻野さんはすでに彼との人生を切り拓いて来たはず、

そして、人生のゴールは結婚や出産ではなく・・・自分が死ぬときだと、

私は想っております。

 

『ああ、今私は死んでいく・・・私の人生は・・・』

 

・・・その時にしかわからないでしょう・・・

 

答えになりましたでしょうか?

お互い頑張りましょう。

 

尾山 拝

■編集より

当サイトでは、人生・仕事・恋愛など、日々の暮らしの中で、あなたの頭の中を支配する悩みへの相談を受け付けております。

infomail@ism-c.jp

まで質問・相談をお寄せください。尾山が100%の真剣勝負でお答えします。