2016年11月9日

11月9日 米大統領選の行方は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米大統領選 開票始まる

8日(日本時間9日)、米大統領選は民主党のヒラリー・クリントン候補と共和党のドナルド・トランプ候補の選挙戦が終わり、当開票が行われる。まず日本時間の9日午前9時(米国東部時間8日午後7時)にジョージア、サウスカロライナ両州など5州が投票を締め切る。

いよいよアメリカ大統領選が始まりました。アメリカ大統領選挙は州ごとに選挙人を獲得していくスタイルで、日本人には馴染みのない方式です。ひとつ面白いデータがあり、過去50年間においては、オハイオ州を制した候補者が大統領になっている事実があります。この記事を書いている時点では、ジンクスのあるオハイオ州と最重要激戦州であるフロリダ州の開票速報でトランプ氏がリードしています。各メディアの前評判では圧倒的にクリントン氏優位でしたが、イギリスのEU離脱の国民投票では各メディアの予想に反した結果となりました。米大統領選も事前予想を過信してはいけないでしょう。
仮にトランプ氏が大統領選に勝つと、為替は円高に振れると見られています。理由はトランプ氏がこれまでの政策を踏襲する可能性が低く、そしてどんな政策を打ち出してくるか不透明であるため、不確定要素が山盛りになるからです。世界中の投資家は不確定要素がある場合には安全資産である「円」などに資金を移すのです。円が安全資産である理由は①対外債務が少ない。②経常黒字を続けている国家である。③他の先進国と比べてテロが少ない。といったものがあります。果たして、トランプ氏とクリントン氏の闘いはどちらに軍配が上がるでしょうか。

(ナカモト)

米大統領選・・・アメリカの大統領は任期4年で、国民による投票で選挙人を選び、選挙人による大統領選挙が行われる。形式的には間接選挙であるが、実質的には直接選挙と言える。4で割り切れる年の11月第1月曜日の次の火曜日に538名の選挙人が選出され、この段階で次期大統領が判明する。選挙人による投票で当選した候補者は翌年1月20日、大統領に就任する。