2016年9月28日

【尾山塾】コトは3秒で決まりだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■人物紹介:尾山 尚氏

外車ディーラー、不動産デベロッパーで営業職を処し、「引きの営業」という独自のスタイルを確立しトップセールスとなる。かつては竹刀片手に社員から恐れられていたが、現在の右手に竹刀は無く、代わりにウクレレをつま弾き営業部を練り歩くという。ゼロ営業マンは曲と共に尾山氏と歌う羽目になるため、ウクレレの音が流れるや否や営業部は突然忙しそうに活気付くとか・・・そんなかたわら、MBA取得のため大学院に通うなどパワフルに日々を処し、ホトケの尾山として部下の育成に力を注いでいる。

Q. 尾山さん初めまして、IT企業に勤める森田(仮名)と言います。仕事は順調で、営業職です。36歳で年収はおかげ様で800万円のラインをクリアしています。相談したいのはプライベートな事で、実はどうしても落としたい相手がいるのです。その方は六本木で接客の仕事をしている女性で、私はその店の客という立場です。不動産業界の営業畑でトップにのし上がった尾山さんなら、きっと「綺麗なお姉さんが隣に座るお店」での立ち振る舞いにも長けているかと想像します。是非ともお客さんというポジションから特別な間柄に発展するために、最強トークなどがあれば策を授けていただけないでしょうか。
また、尾山さんもそういった立場の女性を本気で口説いたことはありますでしょうか?

 36歳  森田(仮名)

森田さんこんにちは、尾山です。

ギクッ!! 水商売の女性を口説いた事があるかって・・・?

このサイトは女性も閲覧されてるので、男同士の最低トークは避けますが・・・

そもそも、その女性のスタンスがわからなければ、口説くといっても問題は山積です。

最強トークなんてものもありません。

とどのつまり「何を言うか」ではなく「誰が言うか」の問題です。

イワユル、森田さんが、「どういう人間か?」が重要です。

因みに、ただ特別な関係になりたいというなら、それは無理です。

そのレベルの話は、お互い出会ってから3秒で決まっていますので、私に相談している段階でその女性との都合のいい関係のタイミングはズレております。

 

最後に、私が女性を口説くかどうかは別にして・・・

店に行けば、普通にモテますので、口説く必要がないのじゃ。(笑)

尾山 拝

■編集より

人生・仕事・恋愛など、日々の暮らしの中で、あなたの頭の中を支配する悩みへの相談を受け付けております。

infomail@ism-c.jp

まで質問・相談をお寄せください。尾山が100%の真剣勝負でお答えします。