2016年8月8日

8月8日 日本人選手の活躍でプラスの経済効果も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

萩野が金 大会日本人金メダル第一号
リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレーで萩野公介(21、東洋大)が金メダル、瀬戸大也(22、JSS毛呂山)が銅メダルを獲得。今大会の日本勢の金メダル第1号で、個人メドレーでの日本勢の金メダルは初めての偉業。競泳の日本勢のダブル表彰台は1956年メルボルン大会男子200メートル平泳ぎ金の古川勝、銀の吉村昌弘以来、60年ぶりの出来事。

いよいよオリンピックが開幕し、各種目の結果も出始めました。競泳陣の萩野選手の金メダルは日本人第一号というだけでなく、個人メドレーでは初という事もあり一際輝くものとなりましたね。他には柔道でもいくつかのメダル獲得の一報が続々と入ってきて、嬉しさや悔しさを表すインタビューを見ていると心にグッと来るものがあります。
また、オリンピック以外のところではメジャーリーグ、イチロー選手の3000本安打達成も日本人にとって大きな喜びとなっているのではないでしょうか。42歳にしてなお第一線で活躍し続ける姿は、尊敬という一言では片付かない様々なメッセージを私たちに与えてくれています。
スポーツなどで国民の心理が高まると、消費行動に結びつく事があります。とりわけオリンピックは経済効果も大きい訳ですが、肝心の日本人選手の活躍次第で盛り上がりの山の高さが変わってきます。参加することに意義があるのがオリンピックですが、日本人選手の活躍を期待せざるを得ません。個人的には学生時代バスケットボールをしていた事もあり、全日本女子バスケチームに注目しています。初戦は格上ベラルーシ相手に見事な白星を上げました。2戦目は地元ブラジルで、大アウェー感の中の試合となるのが目に見えています。敵の大応援団の勢いに怖気づくことなく頑張って欲しいものです。

(ナカモト)

リオオリンピック・・・リオデジャネイロオリンピックは、2016年8月5日から8月21日までブラジルのリオデジャネイロで開催される第31回夏季オリンピック。ブラジル国内及び南アメリカ大陸でオリンピックが開催されるのは初めて。8月は同国において冬期にあたるがリオデジャネイロは低緯度に位置するため、平年の日平均気温は摂氏22度前後である。