2019年10月8日

【尾山塾】女性の結婚戦略を理解せよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■人物紹介:尾山 尚氏

外車ディーラー、不動産デベロッパーで営業職を処し、「引きの営業」という独自のスタイルを確立しトップセールスとなる。かつては竹刀片手に社員から恐れられていたが、現在の右手に竹刀は無く、代わりにウクレレをつま弾き営業部を練り歩くという。ゼロ営業マンは曲と共に尾山氏と歌う羽目になるため、ウクレレの音が流れるや否や営業部は突然忙しそうに活気付くとか・・・そんなかたわら、MBA取得のため大学院に通うなどパワフルに日々を処し、ホトケの尾山として部下の育成に力を注いでいる。

Q. 

 

初めてメールをさせて頂きました工藤(仮名)と申します。

私は製薬業界で働く32才のサラリーマンです。

最近ブログが更新されていなかったのでどうしたのか心配してます。

 

実は、尾山さんにプライベートの件でお聞きしたい事があります。

 

最近彼女(28才OL)が結婚を見据えて計画を立てたいと言うようになりました。

私は仕事の不安もあり、結婚資金もほぼ無く、まだ結婚するには無理があると考えてます。

その話で毎回口論になり無責任だ、と攻め立てられます。

 

私は間違っているのでしょうか? 尾山さんの意見をお聞きしたいので宜しくお願い致します。

 32才 工藤(仮)

鈴木さん

さて、彼女が結婚を意識し始め困っている、と言う問いですか?

 

お答えします。

 君が困っているならその結婚は間違いです。

 以前もここで同じような質問がありましたが、女性と男性は基本的に

別な種族の生き物です。

 

女性は不純な気持ちで純粋な愛を求め

男性は純粋な気持ちで複数の愛を求める

 

上記の男女の罪の総量は等しいと私は思っております。

 真面目に結婚生活をしている方々には大変申し訳ありませんが

子孫を残す男女の本能から言えば、残念ながら概ねこうだと

私は思っております。

それが表面に出てくるか来ないかの違いです。

 

表面に出てしまえば倫理や道徳、宗教、世間体や世論と言う問題で許されませんが

キレイ事だけで世の中を理解する事は出来ません。

 

リアルタイムの工藤さんの問いに戻ります。

 

結婚をするには裏付けの無い勢いが必要です。

彼女に押されて勢いに任せ結婚する羽目になったと言うシナリオも有りです

いずれ工藤さんは後悔し、心の内側で彼女を責める事になります。

 

28才の君の彼女はヘタレ野郎のせいで結婚のタイミングを逃した後、

失敗が許されない一発勝負を強いられる年齢になる訳です。

 

彼女が20代のうちに別れるのが工藤さんの最高の愛情です。

 

因みに君の彼女が私の娘だったなら・・・

 

君をぶっ飛ばし、娘に言います。

 

「こんな奴とは今すぐ別れろ!」・・・と()

 

追伸

 尾山塾、サボっておりました。スミマセン!

昨年、スルガショックをキッカケに会社の売る上げがガタ落ち

で立て直しに必死でした。

今も現場の営業課長をやっております。汗!

 

尾山 尚拝

 

 

■編集より

当サイトでは、人生・仕事・恋愛など、日々の暮らしの中で、あなたの頭の中を支配する悩みへの相談を受け付けております。

infomail@ism-c.jp

まで質問・相談をお寄せください。尾山が100%の真剣勝負でお答えします。