2018年7月9日

7月9日 株価むしばむ「信頼の危機」 長期上昇相場の転換も !

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株価むしばむ「信頼の危機」 長期上昇相場の転換も

いよいよ米中が関税を引き上げたにもかかわらず、株式市場には平静さが漂う。貿易戦争がマクロ経済や企業に与える影響ははっきりとは見えない。慌てて株式を手放すより、待ちの姿勢が優位だが、底流では先高観がじわじわと失われている。「ブレグジット(英国の欧州連合離脱)に似た結果になるのではないか」。りそな銀行の黒瀬浩一チーフ・マーケット・ストラテジストはこう指摘する。(日本経済新聞より)

市場では米中の貿易摩擦への懸念は解消していないが、実体経済に影響が出るまでには時間がかかるとみた売り手が主力株の買い戻しに動いている。しかしながら、米中の貿易摩擦は始まったばかりである。今後どのような展開になるか、日本への影響はどの程度になるかとても心配な問題である。

(永塚)

ブレグジット・・・Brexit(ブレグジット)とは、”英国のEU離脱”を指す造語で、「British(英国:イギリス)」と「Exit(離脱)」の2つを組み合わせて造られました。 英国のEU離脱が決まれば、経済や政治に大きな影響が出ることから広まった造語です。


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/0/lolipop.jp-dp24264744/web/wp-content/themes/ism-c/single.php on line 87