2018年4月12日

4月12日 FRBに利上げ加速案 3月のFOMC議事要旨!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FRBに利上げ加速案 3月のFOMC議事要旨
 
 米連邦準備理事会(FRB)は11日、3月20~21日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。会合参加者は減税効果などで景気と物価の先行きに自信を深め、数人は「利上げ経路は想定よりやや加速するのが適切だ」と主張した。ただ、トランプ政権が仕掛ける貿易戦争は「米経済の下振れリスクになる」と断言。利上げシナリオの新たな障壁となりそうだ。(日本済新聞より)

米連邦準備理事会(FRB)は11日、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公表した。足元の経済指標やインフレ予想の高まりを受け、参加者の多くが物価上昇率が目標の2%に向け高まると自信を深めていたことが分かった。「物価上昇率の下振れリスクは減った」と考える参加者もいたようだ。

(永塚)

FOMC・・・”Federal Open Market Committee”の略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と呼ばれ、アメリカ合衆国(米国)のFRS(連邦準備制度)の構成機関の一つで、金融政策の最高意思決定機関(会合)をいいます。これは、FRBの理事全員とニューヨーク連銀総裁、およびニューヨーク以外の連銀から選ばれた4人の総裁の計12人で構成(議長はFRB議長、副議長はニューヨーク連銀総裁が担当)され、通常、6週間毎の火曜日に年8回開催されるほか(2日間の場合は火・水)、金融危機などの際には必要に応じて随時開催されます。

Top