2018年1月24日

【尾山塾】無くしたら怖いお金でお金は稼げない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■人物紹介:尾山 尚氏

外車ディーラー、不動産デベロッパーで営業職を処し、「引きの営業」という独自のスタイルを確立しトップセールスとなる。かつては竹刀片手に社員から恐れられていたが、現在の右手に竹刀は無く、代わりにウクレレをつま弾き営業部を練り歩くという。ゼロ営業マンは曲と共に尾山氏と歌う羽目になるため、ウクレレの音が流れるや否や営業部は突然忙しそうに活気付くとか・・・そんなかたわら、MBA取得のため大学院に通うなどパワフルに日々を処し、ホトケの尾山として部下の育成に力を注いでいる。

Q. 尾山さん、初めまして。私は都内に勤めるサラリーマンで、これまで投資とは無縁な人生を送ってきました。貯蓄に関しては一応月並みに500万程は貯めています。周りの友人の話を聞いたり、普段、投資についての情報が目につくようになってから、何かしら投資を始めた方が良さそうだと思うようになってきました。ところが、株、投資信託、FX、不動産、最近だと仮想通貨といったものまで種類が多くてよく分かりません。投資をするとはどういう事で、どういった心がけが必要なのか、また何にいくらぐらい投資すべきなのか、教えていただけないでしょうか。

 35歳 大塚(仮)

大塚さん

こんにちは、尾山です。

投資の心構えとその運用方法とは、というご質問ですかね。

貯蓄はしているが投資はしていないという方々は意外と多いですよね。
まずは、サラリーマンとして一生涯生きていくにはいくらのお金が
いつまでに必要なのかということを理解しなければいけません。

そのあたりはFP(ファイナンシャルプランナー)にご相談してみて下さい。
FPに相談すると概ね保険に入れと言う話になりますのでそれを理解しておいてください。

因みに、イズムの社員に相談すると間違いなくNISA口座の
開設を勧められ投資信託の購入を勧められます。
もしくは不動産を買って将来に備えましょうとなりますので
更に注意が必要です。(笑)

ビジネス上の立ち位置からはポジショントークしか聞くことは出来ませんので、
自分独自の考え方や情報収集を先にすることが重要です。

 

さて、本題ですが、投資好きな海外の方々の考え方はこうです。

「scared money don’t make money」

scared money 直訳は怖いお金、となりますが
ここでは損失すると怖いお金と言うことでしょうか。
Don’t make money お金は作れない。

「無くなってしまうと怖いお金でお金を稼ぐことは出来ない」

大塚さんの考えでそのあたりの金額を設定し、
投資商品をチョイスすることが不可欠です。

大塚さんの問い、株、投資信託、FX、不動産、最近だと
仮想通貨といったものまで種類が多くてよく分かりません。
と言う問いの答えはありません。

何故なら何を選んでも儲かるときもあるし、損するときもあるからです。
そして、サラリーマンとして、四六時中チャートのモニターとにらめっこは
出来ませんので自ずと答えは見えてくるはずです。

 

何度も言いますが、あくまで投資は自己の責任で行って下さいね。

 

尾山 拝

 

■編集より

当サイトでは、人生・仕事・恋愛など、日々の暮らしの中で、あなたの頭の中を支配する悩みへの相談を受け付けております。

infomail@ism-c.jp

まで質問・相談をお寄せください。尾山が100%の真剣勝負でお答えします。


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/users/0/lolipop.jp-dp24264744/web/wp-content/themes/ism-c/single.php on line 87