2018年1月11日

【尾山塾】暴いてはダメな嘘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■人物紹介:尾山 尚氏

外車ディーラー、不動産デベロッパーで営業職を処し、「引きの営業」という独自のスタイルを確立しトップセールスとなる。かつては竹刀片手に社員から恐れられていたが、現在の右手に竹刀は無く、代わりにウクレレをつま弾き営業部を練り歩くという。ゼロ営業マンは曲と共に尾山氏と歌う羽目になるため、ウクレレの音が流れるや否や営業部は突然忙しそうに活気付くとか・・・そんなかたわら、MBA取得のため大学院に通うなどパワフルに日々を処し、ホトケの尾山として部下の育成に力を注いでいる。

Q. 尾山さん初めまして。私は26歳の会社員です。私には付き合って4年が経つ32歳の彼がおります。
結婚を前提にお付き合いをさせて頂いているのですが、彼が浮気をしているらしく・・悩んでおります。以前にも1度だけ、彼が浮気をしてるのではないかと不安に思ったことがありました。その時は結局、何も言えずそのままにしてしまったのですが、今回は多分浮気をしていると感じております。

結婚の話も進んでいたのに許せない気持ちと、信じたい気持ち、どちらもがあります・・・。
一体どうして良いのか分かりません。尾山さんの明確な答えを頂きたく、宜しくお願いいたします。

 26歳 朝倉(仮)

朝倉さん

こんにちは、尾山です。

彼の浮気疑惑ですか・・・

これは難しい問題だねえ・・・

 

あのね・・・そうでない男性に怒られるかも知れないけれど・・・

男ってのはね、基本的に君が思い描いている生き物とは大違いで、

残念ながら奥さんが居ようと彼女が居ようと、虎視眈々と節操なく

チャンスがあれば浮気をしたいとか、新鮮な女性と知り合いたい

という妄想はいつでも持っているもんなんだ。

これは一種の「煩悩」(ボンノウ)だね。

 

私はなんの信仰もないですが、あの親鸞聖人(シンランショウニン)でさえ

弟子に煩悩が消えませんと言う告白をされ、

親鸞聖人が驚く答えを言いました。

 

・・・「君もかね」・・・

 

80才を超えた親鸞、弟子は30歳位。

煩悩を行使するかしないかの違いは大きいですが、

男、もしくは人間とはそういうもんなんじゃねえかな。

 

問題なのは男の浮気論ではなく、

朝倉さんがこの浮気疑惑男と付き合いを続け、

結果、結婚しても大丈夫なのか?・・・

と言う事だよね。

 

因みに、彼の嘘は意外と悪気はないと思うね。
(すでに浮気している事が前提になってしまった・・)

 

何故かというと、君との関係を壊したくないから嘘をつくわけで、

君に興味が無くなったら浮気では無く、相手に本気になってしまう訳ね。

 

朝倉さんの文面を拝読するに、君は真面目で潔癖症で

白黒ハッキリしないと気が済まないって感じに思うけど、どうかな・・・

 

もしそうなら、嘘を暴かないと気が済まないかも知れないが、

めくって良い嘘とめくってはダメな嘘があるのだけど、

この場合はめくっちゃダメな嘘だと思うな。

 

彼の浮気を応援している訳ではないけど、

ひとつ嘘をめくったら、彼はそれを隠す嘘を又上塗りします。

そうしてお互い感情論になり間違いなくグチャグチャな関係になってしまうのです。

 

最後に、彼が嘘を付かなくなった瞬間、

それは二人の関係が終わることを意味します。

 

あまり彼を追い込んじゃダメだよ!

 

尾山 拝

 

■編集より

当サイトでは、人生・仕事・恋愛など、日々の暮らしの中で、あなたの頭の中を支配する悩みへの相談を受け付けております。

infomail@ism-c.jp

まで質問・相談をお寄せください。尾山が100%の真剣勝負でお答えします。